先日変形性膝関節症と診断されました。徐々に進行する慢性疾患だと聞いたのでなるべく悪化させないようにできればと考えているのですが、気をつけるべきことはありますか?

膝に負担のかからない生活スタイルに変えていくことが大切です。以下の動作や習慣はできるだけ控える(できれば変える)ように検討してみてください。

走る、跳ぶなどの動作(スポーツ)
走っている時に急に止まるなどの動作も禁物です。具体的にはテニス、サッカー、バスケットボールなどが該当します。

布団で眠る
布団の場合、起き上がる際に膝に負担がかかるだけでなく、布団の上げ下げでも負担がかかります。できるだけベッドを使用されることをお勧めします。

床に座る
床に座ると、椅子に座った時に比べて立った状態との高低差が大きくなるので、立ち上がる時に膝にかかる負担が大きくなります。居間などでもなるべく椅子を使用しましょう。

和式トイレの使用
椅子の使用をお勧めするのと同じ理由です。もし可能であれば、自宅の便座も洋式に変えられることをお勧めします。

肩掛けカバンの使用
荷物を持つ時、どちらか片側にだけ負荷がかからないように配慮しましょう。荷物を運ぶ際はリュックやカート付きのバッグがお勧めです。

逆に推奨されることは?
ぜひ行っていただきたいことは、膝への負担が少ない、適度な有酸素運動です。具体的にはウォーキング、水泳、自転車こぎなどをお勧めします。
変形性膝関節症の進行を防ぐには膝に過度な負担をかけないことが重要ですが、じっとし続けているのはいるのもかえって良くありません。こまめに動かし続けることが症状を軽減させ、進行を防ぐ基本になります。

キーワード検索

カテゴリー別

まずはお気軽に
ご相談ください。

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00