患者さまにとっての最善を考えます

私たちの治療への思いとこだわりをご紹介します。

ひざ痛治療に特化する

全身の健康を支える基盤であるひざ関節の治療を突き詰め、皆さまがいつまでも健康的で楽しい人生を送れるよう応援します。

私たちはひざ関節の痛みの解決にターゲットを絞って、医療サービスを提供しています。体にはいくつもの関節がありますが、機能や働きは部位によって様々。当然、トラブルが生じた際の解決法(治療法)も異なります。医療サービスには、これらを幅広く診療するオールマイティ型と、限られた分野に特化したスペシャリスト型が存在しますが、当院では後者のスタンスを取っています。そうすることで、ひざ痛のメカニズムと解決法をより深く追求することができ、質の高い医療をご提供できると考えたからです。
歩行で重要な役割を担うひざ関節は、全身の健康を支える基盤の一つと言っても過言ではありません。そのひざ関節の治療を極めることは、健康長寿を後押しすることにもつながると考えています。

世界に認められた新しい治療を導入

痛みに悩む患者さまの選択肢を、少しでも広げたい。これが私たちの願いです。

ひざ関節痛に対して行われる一般的な治療は、痛み止めの薬物治療、関節の潤滑を良くするヒアルロン酸注射、そして関節組織の損傷を直接改善する手術療法が主です。しかし、世界に目を向ければこれ以外の方法も次々に開発されていて、その中には実際の臨床ですでに多くの成果を上げているものも少なくありません。このような新しい治療をいち早く国内でご提供することこそが、当院の使命だと考えています。国内承認を待たずにいちはやく提供できる自由診療を採用し、再生医療をご提案しているのはそのためです。
痛みに悩む患者さまの選択肢を、少しでも広げたい。これが私たちの願いです。

治療実績
13,900症例突破

患者さまの時間を浪費しない

大阪ひざ関節症クリニック

現在の医療でひざ痛を根本的に解決するには、最終的には手術療法が必要です。しかし、手術には入院とその後リハビリ等で一定の時間を要します。また、慢性的な痛み治療は通院も長期に渡ることが少なくなく、それに要する移動や待ち時間も決して少なくありません。当院ではこうした時間のロスをできるだけ減らすことを大切に考え、治療とサービスをご提案しています。
具体的には、入院不要で長期的な効果が期待できる再生医療をご提供しています。また、診療は完全予約制を採用して待ち時間ゼロを徹底しています。

ひざ関節症クリニックの治療が選ばれる理由

※当グループ調べ:2015年3月〜2021年7月

切らない・日帰りの
再生医療

ひざにメスを入れない、低侵襲な再生医療を中心にご提供しています。時間的にも肉体的にも低負担な治療です。

切らない・日帰りの再生医療

完全予約制で
待ち時間ゼロ

完全予約制なので、医師の診察時間はしっかり確保します。最も重要な初診には、最低1時間はお取りします。

完全予約制で待ち時間ゼロ

変形性ひざ関節症
に特化

変形性ひざ関節の治療だけに特化し、その痛みの原因(メカニズム)と解決法を深く追求します。

変形性ひざ関節症に特化

医師全員が
整形外科専門医

日本整形外科学会認定の整形外科専門医が、ひざの状態を的確に診断し、最適な解決法をご提案します。

医師全員が整形外科専門医

再生医療に関する
多くの実績

再生医療等の「切らない」先進的なひざ治療の実績は13,900例に達します

再生医療に関する多くの実績

当治療の流れ

東京ひざ関節症クリニックでの変形性ひざ関節症治療の基本的な流れについては、下記をご参照ください。

  1. 受診のご予約
    患者さまの大切なお時間を混雑や待ち時間で無駄にしないため、当院は完全予約制となっております。

    電話受付時間 9:00〜18:00
    (年中無休/完全予約制)

    0120-013-712

    当院の治療の適応かどうか、ひざの状態をしっかり検査してから治療したいという方は、検査から診察までがスムーズな「MRIひざ即日診断」がおすすめです。

  2. ご予約の確定
    当院スタッフとお話いただき、ご来院日時の確定と当日のご案内が済みましたら、ご予約完了となります。
    ネット予約の方には、追ってお電話でご連絡いたします。
  3. 診察・カウンセリング
    まずは、変形性ひざ関節症の症状や受けられてきた治療などについてお伺いします。また、ひざの動きなども、実際の触診でチェック。これにより、当院の治療法が効果的かどうかを確認します。
    同時に、治療法の細かい流れや注意事項についてもご説明します。
  4. 治療日の確定
    もちろん当日に受けられるものもありますが、治療素材の加工に日数が必要なもの(PRP-FD注射、培養幹細胞治療)は、ご希望を踏まえて治療日を確定します。
    また、迷われている方はカウンセリング内容なども踏まえ、再度検討いただけます。その場合、改めてご希望の日時をご連絡ください。
  5. 治療
    ひざを切開しない治療法ばかりなので、大掛かりな麻酔の使用はありません。必要やご希望があれば適宜、局所麻酔を行うのでご安心ください。
  6. 治療後
    どの治療法も、入院の必要はありません。治療後の留意点などのご説明が済みましたら、ご帰宅いただけます。

ネットからのご予約

下記入力フォームに必要事項を入力して、送信してください。
お客様情報の送信完了後、ご入力されたメールアドレスに確認メールを送信致します。

1.ご予約内容を入力

  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 任意
  • 任意