渋谷で再生医療が受けられる
入院不要の新治療に特化した
変形性ひざ関節症
クリニック

ひざの痛みの原因を究明し
最適な治療をご提案します。

東京ひざ関節症クリニック渋谷院院長の古屋 智之(こや ともゆき)です。
変形性ひざ関節症は、かつては一度進行し始めると元の状態に戻すのは困難な疾患とされてきました。しかし、再生医療の登場がこうした認識を変えつつあります。不可逆的と考えられてきた組織の損傷を、修復・再生できる可能性が出てきているのです。当院は、この再生医療を用いたひざ関節治療に特化した整形外科です。
多くの方にとって再生医療は未知の治療法かもしれませんが、どなたにもご理解いただけるわかりやすい説明をお約束します。また、実施前には必ず入念な検査を行い、私が責任を持って治療の適否を診断します。ひざの痛みにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。セカンドオピニオンも歓迎します。

ひざ関節症クリニックの特徴

※当グループ調べ:2015年3月〜2021年1月

切らない・日帰りの
再生医療

ひざにメスを入れない、低侵襲な再生医療を中心にご提供しています。時間的にも肉体的にも低負担な治療です。

完全予約制で
待ち時間ゼロ

完全予約制なので、医師の診察時間はしっかり確保します。最も重要な初診には、最低1時間はお取りします。

変形性ひざ関節症
に特化

変形性ひざ関節の治療だけに特化し、その痛みの原因(メカニズム)と解決法を深く追求します。

医師全員が
整形外科専門医

日本整形外科学会認定の整形外科専門医が、ひざの状態を的確に診断し、最適な解決法をご提案します。

再生医療に関する
多くの実績

再生医療等の「切らない」先進的なひざ治療の実績は10,600例に達します

ひざの再生医療について

自分の再生能力を活かした
ひざを切らない治療法にこだわります

自分の再生能力を活かしたひざを切らない治療法

人には傷ついたら治そうという、自然治癒能力が備わっています。その働きに関係する細胞や成分の作用を高めて治療するのが、再生医療です。
現在も軟骨細胞や幹細胞など、様々な着眼点からひざの再生医療が研究されています。どれも人工物に頼らない方法ですが、なかでも当院が行うのは「ひざを切らない」再生医療。
できる限り低侵襲な方法で、高い効果を目指す。一見、矛盾しているように感じるでしょうが、私たちが行う変形性ひざ関節症の再生医療は、まさにそういった治療です。

当院の治療一覧〜あなたに合う治療法はどれ?〜

東京ひざ関節症クリニック渋谷院の紹介

施設名 東京ひざ関節症クリニック 渋谷院
施設形態 診療所
診療科目 整形外科
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東2-24-3
渋谷THビル3階▽地図はこちら
最寄駅 ・渋谷駅(JR・京王井の頭線・銀座線・半蔵門線)・恵比寿駅(JR・日比谷線)
交通アクセス ・JR 渋谷駅 新南口から徒歩10分・JR 渋谷駅 ハチ公口から徒歩20分・JR 恵比寿駅 西口から徒歩7分
電話番号 0120-013-712
診療時間 9:00 〜18:00(年中無休)
受診方法 完全予約制

診療医師紹介

  • 古屋 知之  院長

    古屋 知之 院長

    大学病院で10年、その後は地域医療でキャリアを重ねた。初期から重症例の手術まで幅広い臨床経験を有する整形外科専門医。

    保有資格
    日本整形外科学会認定専門医/日本整形外科学会認定スポーツ医/日本体育協会認定スポーツドクター

地図・アクセス

  • JR 渋谷駅 新南口から徒歩10分
  • JR 渋谷駅 ハチ公口から徒歩20分
  • JR 恵比寿駅 西口から徒歩7分